- Focus On Investment -

孤高の投資家ブログ

【好きなことをして生きている自分に成るためにはどうしたらいいのか?】

f:id:jyonetu:20170806184535j:plain

今回書いていく記事は「好きなことをして生きている自分に成るにはどうしたらいいのか?」について。言及していきたいと思います。

 

以前こちらでも記事にしました

flontline.hatenablog.com

僕がこのブログを始めてから、初めて書いた記事です。

 

きっとこの記事は僕の中でずっと、ファーストポジションというか、ずっと軸になっていく記事だと思ってます。

 

今回は「好きなことをして生きている自分に成るにはどうしたらいいのか?」というテーマなんですが、以前の記事と、少し違う視点から考えて記事にしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

好きなコトをして生きている自分

f:id:jyonetu:20170806185443j:plain

ょうど可愛い画像がありました(笑)

 

さて、「好きなことをして生きていく」ってことは、良く聞くけど。

本当のところ、自分の好きなことってなんだろうって考えた時。

 

 

頭の中がごちゃごちゃ!ってなってしまった方。

今度は、ちょっと視点をずらし、もう一歩踏み込んで考えてみましょう。

 

 

 

つまり・・・

 

 

好きなコトで生きている自分って考えてみる。

全体像で捉えた方がイメージが湧くかなと思います。

 

 

どんなイメージが浮かびますか?

 

 

笑顔が満載で、意欲的で、周りにも人がいっぱい居て。

まさに幸せな時間がずっと続くみたいな状態をイメージされたでしょうか?

 

 

 

僕がイメージする、好きなコトをしている自分像は

 

 

「旅」をしている自分。

そして「ブログ」を書いてる自分。

f:id:jyonetu:20170806193247j:plainもっと広い意味で言うと「場所に囚われない生き方をしている自分」です。

 

さらに言うと、それで食っていけたらいいなって思います。

 

 

現在僕は日本を離れ、近くて遠いと言われる中国という国で仕事をしながら、こうしてブログを書いています。

 

これには色々な経緯がありましたが、簡単に言うと、僕が中国を選んだのではなくやりたくないことをやらなかった結果、今の状況になっています。

 

ちょっとわかりづらかったかもしれませんが、簡単に言いますと「自己中」だったからです(笑)

 

 

もともと、何かに縛られる生き方が嫌でした。

 

そして、他人との関わりも方も、自分が好きになった人、そして相手も自分と居て楽しいと思ってくれる人とだけ繋がりをもってきました。

 

そういう生き方をしてきた自分を「我儘」という人も居るし。

「自由」だと言う人も居ました。

 

人は自分に持っていないものを求める生き物です。

 

 

結局の所、人の見方なんて本当に流動的なもの。

そして、そんなものの為に振り回される人生を生きることはもっとも悲惨なことです。

 

 

自由がよくて、不自由がよくない。なんて定義はありません。

Sの人が居れば、Mの人が居る。

 

そんなレベルの話です。

 

 

ちょっと話が逸れましたが・・・

もし、今の生活や仕事、そしてあらゆる状況に不満がある時。

好きなコトをしている自分を想像してみてください。

 

そして、素直にそれを道標に進んでいくこと。

これが根幹にあれば、続けていくことも容易く、それがもしかしたら将来の自分の天職になるかもしれません。

 

 

人生が輝く瞬間には、いつだって「好き」がくっついています。

 

 

もちろん、やらなくてはいけないこともありますが、自分が好きでなければ、遅かれ早かれ、うまくいかなくなります。

 

だったら最初から「自分が好きなコト」

 

これを基準に生きていったほうが効率もいいし、ずっと幸せなんじゃないか?

と、思った次第です。

 

 

 

最後に、僕が読んでみて参考になった良書をご紹介。

意識の細部まで掘り下げていくとハッと気づく部分があります。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

 

 

 剛腕だけど、まっすぐに生きる堀江氏の生き方が垣間見れます。