- Focus On Investment -

孤高の投資家ブログ

自分にストイックに生きる

f:id:jyonetu:20170801192002j:plain

今回は、どうすれば自分に対してストイックに力強く生きることができるか?

について、まとめていきたいと思います。

 

ストイックに生きると一言で言っても、様々な意味合いが含まれると思いますし、人によってはそんなに力入れずに生きていきたいという人もいます。

 

どちらを選ぶかは自分次第です。

 

僕は生きていくなら、前者を選んでいきたいと思います。

それがどんなに辛くても、不可能に感じられるものでも。

そろそろ何かを掴みたいと、感じているからです。

 

それでは、僕が考える自分にストイックに生きる為に、やってみるといいと思うことを書いていきたいと思います。

 

 

 

 

整理整頓・掃除を心掛ける

f:id:jyonetu:20170801193733j:plain

本中の基本。

 

といってもいいくらい大切だと思うのが、整理整頓。

 

自分の身の回り、そして作業場はもちろん、心だって整理整頓が必要です。

 

よくあれやこれやと、多くのモノを持ちすぎて、仕舞には「どこにモノが有るのかわからない」「そもそも自分で買ったモノを忘れている」なんて状況にもなりがちです。

 

だったら、多くのものを持たなければいい。という話も正しいと思いますが、多くのモノを持っていればいるほど、整理整頓は活きてきます。

 

 

道具は私たちに利便性を与え、私たちはそれを上手に活用して生きていきます。

 

街だってなんだって整理整頓する人がいなければ、どこに何があるのか?よくわからなくて目的地に辿りつけず、路頭に迷うかもしれません。

 

 

整理整頓は小さなことから、大きなことまで通ずる心得。

 

常に自分の環境と頭の中をクリーンに保ち、前進していくためにはどのような状況なのかを正確に掴み、判断していく必要があります。

 

そういった姿勢は普段の身近なモノへの、整理整頓から繋がっていたりするんだと思います。

 

 

困難だと思う目標を決める

f:id:jyonetu:20170801195641j:plain

間は、生きる為に仕事をします。

 

そして、より人生を豊かにするために、目的を設定して、それに向かって目標を立てていきます。

 

仕事の中での目的は、会社に貢献する事だったり、自分を成長させることだったり、皆さん其々の想いを胸に日々を過ごされていると思います。

 

 

ですが、人生は仕事だけではありません。

 

プライベートでも多くの学びを作り、より自分の人生を豊かにするための行動はできます。

 

そして、その為に始めなければいけないことは、「決めること」

 

それも、自分が達成できそうにない・・・。

そう思う目標を設定してみることが一番です。

 

 

出来もしない目標を立てることが悪いんじゃなくて、100%を目指すことが良くないんです。

 

100%なんか目指すから、達成できたか、できなかったのか結果を心配してしまうのです。

 

枠の中でこちょこちょ動いても結果50%も達成できずに終わってしまいます。

それならば、目標を設定したら、結果など気にできないほど、測れない場所を目指すんです。

 

限界突破。

 

明日の1を生み出すためには、今日の1を突破しなくてはいけません。

そうやって積み重ねていって大きな大きな1が出来上がります。

 

今日の1を突破することだけに集中すれば、途方もなく掲げた目標が、達成されたことも気づかないくらい、通過点に姿を変えているかもしれません。

 

その時はもう、想像しなかったほど、遠くに来ている自分がいるかもしれません。

 

 

 

メンタルをセットする

f:id:jyonetu:20170801202018j:plain

考が行動を作るとは、よく言います。

 

自分の事を変えられるのは自分だけです。

他人から受ける影響の中には、良いモノと悪いモノが存在します。

 

 

それを選択できるのも、また自分だけです。

 

その為には日々、自分の思考をしっかりと把握できているか?

そしてコントロールできているか、自分の思考を観察する必要があると思います。

 

 

ついつい人は感情に流されてしまいます。

 

あー疲れた。

あーめんどくさい。

あーしんどい。

あーやだ。

 

 

これは、いけないことでもなんでもありませんが、もし、自分に掲げた目標があって、何をもってしても成し遂げたいものであるならば、感情を思考でコントロールしなくてはいけません。

 

 

 

お宝が眠る目的地へは地図が必要です。

途中でお腹が空いたからと、違う街に寄っていたら、ライバルに先を越されてしまうかもしれません。

 

 

サッカーでゴールを狙うためには司令塔が必要です。

シュートの場面で足が痺れたら、せっかくのチャンスを逃してしまうことになるかもしれません。

 

 

少し強引な言い回しでしたが、目的を達成する為にはそれくらい強い思考管理で臨むことが大前提だと思います。

 

 

 

思考は現実化する

flontline.hatenablog.com

 

こちらの記事でも書きましたが、いかに思考をコントロールできるかは、目的達成に大きく関わってくると思います。

 

根性とは、自分の特性であり、持ってる人も、持ってない人も居ます。

でも思考は根性というよくわからないものを凌駕し、現実を作っていく力。エンジンになります。

 

ブレない思考こそ、ブレない生き方を作るものだと思います。

 

 

 

 

人間関係を見直す

f:id:jyonetu:20170801204552j:plain

境が人を作る。

これは間違っていないと思います。

 

なぜなら、未知なるものに触れる為には、今居る場所では限界があるからです。

終身雇用が基本的な概念として根付く日本では、悪しからず環境が自分を形成するといったファクターが通用すると思います。

 

確かに同じ毎日、同じ場所、同じ顔ぶれで過ごす日々は、親しみやすく、安心感があって、楽でしょう。

 

しかし、自分に何か変化を求める時。

人は動かなくてはいけません。

 

行動のみが、目に見える環境を変えていきます。

 

 

簡単に言える事ではありませんし、一つの場所に居るメリットも確かに存在します。

 

もし、環境を変えずに、同じ場所に居ながら、できることと言えば、人間関係を見直すことです。

 

自分にストイックに生きていれば、どんどん次の目標が生まれてきます。

そうすればもちろん自分の志すフィールドも変化していきます。

 

そうなったら、新しい出会いを求めて人間関係を自分で選び、作っていくことが大事なポイントになってくると思います。

 

人が人を作る。

 

これは本当です。

 

 

自分にとって、良い影響を与える人も居れば、悪い影響ばかり受けるような人間も近くにいるかもしれません。

 

それを判断できるのも自分しかいませんが、いま現在の自分を取り巻く人間関係を見直し、自分にとって、燃料になるような、刺激的な人間関係を構築していくことはとても重要だと思います。

 

 

できるかできないかではなく、やるかやらないか。

結果を気にせず、ストイックに生きる。

そんなかっこいい大人になっていきたいものです。

 

 

 

読んで頂きありがとうございました!